HOME プロフィール 研究実績 ごみ有料化情報 ごみ減量化情報


全国都市の事業系ごみ対策調査<概要版>
調査実施者: 山谷修作
調査票発送先: 全国の主要都市200市
調査回答市: 全国の主要都市172市(1特別区含む)
調査実施: 2019年1〜2月
回答市一覧を見る
とりまとめ結果を見る

全国都市の現行事業系ごみ搬入手数料と改定年月、
調査対象とした改定一覧
調査実施者: 山谷修作
調査票発送先: 全国の主要都市200市
調査回答市: 全国の主要都市172市(1特別区含む)
調査実施: 2019年1〜2月
とりまとめ結果を見る

事業系ごみ搬入手数料引き上げの減量効果
(2000年度以降改定の118市)
調査実施者: 山谷修作
調査票発送先: 全国の主要都市200市
調査回答市: 全国の主要都市172市(1特別区含む)
調査実施: 2019年1〜2月
とりまとめ結果を見る

搬入手数料改定率別の事業系ごみ減量効果(2019年6月掲載)
調査実施者: 山谷修作
調査票発送先: 全国の主要都市200市
調査回答市: 全国の主要都市172市(1特別区含む)
調査実施: 2019年1〜2月
とりまとめ結果を見る

回答市近隣の民間食品リサイクル施設の受入れ料金
(2019年7月掲載)
調査実施者: 山谷修作
調査票発送先: 全国の主要都市200市(1特別区含む)
本問の有効回答市数: 53市(受入れ料金単価の中央値:22.5円/kg)
調査実施: 2019年1〜2月
とりまとめ結果を見る

全国主要都市の多量排出事業所に対する指導制度
(2019年10月掲載)
調査実施者: 山谷修作
調査実施:2019年1〜2月
とりまとめを見る

雑がみ回収袋全戸配布プログラムの費用対効果試算
(2018年6月掲載)
調査実施者: 山谷修作
調査協力: 岐阜市、京都市
とりまとめを見る
分析結果の発表雑誌: 『都市と廃棄物』2018年4月号

「食べきり協力店制度」の府県・市区別実施状況
(2018年3月現在)
調査実施者: 山谷修作
調査対象: 47都道府県、全国814市区
調査方法: 奨励的手法アンケート調査、インターネット検索、個別確認
協力店制度のリストを見る
分析結果の発表雑誌: 『都市と廃棄物』2018年5月号

全国市区奨励的プログラムの調査結果
(2017年11月とりまとめ)
調査実施者: 山谷修作
調査対象: 814市区(うち回答508市区)
調査実施: 2016年12月(アンケート調査)
とりまとめを見る
市区別記述回答を見る

都道府県奨励的手法の調査結果 (2017年5月とりまとめ)
調査実施者: 山谷修作
調査対象: 47都道府県
調査実施: 2016年12月(アンケート調査)
とりまとめを見る

東京特別区1人1日当たり収集ごみ量比較
(2018年10月集計)
東京23区清掃一部事務組合が公表する資料をもとに、1人1日当たり収集ごみ量を区別に比較しました。
集計結果を見る
2017年度区別1人1日当たり収集ごみ量
1人1日当たり収集ごみ量上位10区の推移



 


Copyright © 2004-2019 Shusaku Yamaya, All Rights Reserved